Newsニュース

News Instagramのインサイトデータを解析し、運⽤のPDCAを正確に回すことが出来る分析ツール「pegasus」がリリース初⽉で、登録企業が50社を突破!

株式会社スウィーク(⼤阪府、⼤阪市)は、⾃社が提供するインスタグラム分析ツール「pegasus」を7/9にリリースし、初⽉で登録企業が50社を突破した。

昨今、ファッションや旅⾏先、話題の商品をGoogle検索ではなくInstagramを使⽤して検索するユーザーが増加している中、個⼈アカウントにとどまらず企業活⽤が増加しているInstagramマーケティングにおいて、効果的な運⽤⼿法を⽤いてPDCAを回している企業は稀です。それは、Instagramという媒体が市場に登場して間もないという他、「映える」というInstagram内での⼀種の成功要因と信じられている点が、⾮常に抽象度が⾼く、感覚的な要因でもあるからです。

この課題を解決すべく、Instagramマーケティングを得意とする株式会社Trust Lead社とweb開発を得意とする株式会 社スウィーク社の2社が共同開発した、Instagramの各指標を定量分析でき、正確なPDCAを回すことが出来るクラウドサー ビス「pegasus」の提供を開始しております。 

リリース当初から伸びている要因として、①シンプルなUI ②他サービスと⽐較し価格が⾮常に安価③⾼度なインサイト データ、競合情報の解析を実現などが挙げられます。



■pegasusでできること
・インサイトデータをPC上で管理が出来き、分析したい期間を選択し表⽰が出来る。
・フォロワーの属性が分かる。
・フィード投稿のインサイトデータを、選択期間で表⽰させる。
・ストーリーズ投稿のインサイトデータを、選択期間で表⽰させる。
・競合としているアカウントのインサイトデータを表⽰する。
・競合としているアカウントの投稿時間がわかる。
・⼈気のハッシュタグが分かる。

現在、1か⽉無料キャンペーンを実施しており、担当員より各機能や実際の画⾯をご覧いただけます。
詳しくは、以下のリンクからご面談を予約くださいませ。
https://timerex.net/s/chida_9091/9433fbbb

pegasus
https://pegasus.lol/

株式会社スウィーク
https://sweek.co.jp/